TOP >  東洋医学

東洋医学 とは

東洋医学 について新しい情報があるかどうか探してみませんか?

アレルゲンによって鼻や目が刺激されて余分な水があふれ出てくる状態が水の毒という言葉になったのでしょう。まずは漢方から。ツボも漢方薬と同様にすぐに効果が出るというものではなく、ツボ刺激を続けることによって徐々に体質を改善していきます。さて、東洋医学と言えば漢方薬とツボです。柴胡桂枝湯、防已黄耆湯はさらに症状が重くて微熱や関節痛があったりかゆみが強い時に処方されます。当帰芍薬散と桂枝茯苓丸は鼻水とくしゃみに効きますが、前者は痩せ型、後者は太り気味の人に合うように作られています。

漢方に代表される東洋医学は、症状に対してそれを鎮める治療を行うというよりは時間をかけて体質を改善するという考え方で成り立っているので、アレルギー性鼻炎のように体質からくる病気にはむしろ東洋医学のほうが適しているかも知れません。花粉症に悩んでいるのは万国共通で、何も日本だけの話ではありません。これらは東洋医学によって体質を改善するために実際に使われる手段ですが、それでは東洋医学では花粉症になっている状態のことをどう診断するのでしょうか。自律神経の働きを良くするツボなので、体の調子を整えて花粉症を撃退します。つまり水毒を鎮める働きがあります。花粉症になるとくしゃみや鼻水が止まらなくなります。

場所は足の内側にあるくるぶしを太い骨に沿って指3本分上がったところです。それではこの「水毒」を改善する治療法をご紹介しましょう。次に東洋医学の双璧であるツボ。免疫機能を高める働きがあるので、花粉症以外のあらゆるトラブルに効きます。これも前者が痩せ型の人に、後者は太り気味の人に適しています。それではなぜ4つも漢方薬があるのかと言いますと、それぞれは症状や飲む人の体型に合わせて分類されています。

この状態を東洋医学では「水毒」と言います。中国でも花粉症に悩んでいる人は数多くいます。刺激のしかたはもう一方の手で挟むようにします。これは手の甲の親指と人差し指の骨の付け根が合っている部分で、他のあらゆる症状に効く万能的なツボということで知られています。アレルギー性鼻炎については漢方でも研究が進んでおり、優れた治療法が存在します。体にはたくさんのツボがあり、それぞれのツボは特定の部分の健康に大きな関わりがあるとされています。


東洋医学の関連サイト・ブログを紹介します。

名古屋の鍼灸治療院 東洋医学研究センター 
東洋医学研究センターは、ヒトの自然治癒力の発揮を最大のテーマに、“治療”“癒し”“美容”を三つの柱とし、東洋医学をメインとした効果的な治療方法を研究してまいります ... ヒトの自然治癒力の発揮を最大のテーマに、 『治療』 『癒し』 『美容 ... 厚生労働省花粉症
http://www.toyoigaku-rc.com/

東海大学医学部 東洋医学講座
2007/12/27 催し物案内・漢方教室を更新しました 外来担当表を変更致しました 2007/11/07 催し物案内・漢方教室を更新しました 花粉症初期治療
http://kampo.med.u-tokai.ac.jp/

●<腱鞘炎.com>●東洋医学と音楽家の手指障害
当サイトは腱鞘炎に的を絞ったものです。職業を諦めざるを得ないことすらある腱鞘炎!「たかが手、されど手!」 自ら腱鞘炎と向かい合い、自ら治す気持ちにするためのサイト!更に腱鞘炎以外のあらゆる病気の基本となる考えを分りやすく詳解して ... 花粉症空気清浄機
http://plaza.harmonix.ne.jp/~acuthera/

山田ウイメンズクリニック/八王子市/内科/産婦人科 ...
産婦人科、内科、東洋医学。更年期障害、骨粗鬆症の治療、ブライダル検査、鍼灸。 花粉症抗アレルギー剤
http://www.yamada-womensclinic.com/

鍼灸之本治法
東洋医学 花粉症検査
http://www.oct-net.ne.jp/~ariyasu/

関連エントリー

東洋医学 を詳しく話すと   東洋医学 とは   東洋医学 に関する話題。   東洋医学 とは   東洋医学 について詳しく   東洋医学 の情報は   東洋医学 に関する話題。   東洋医学 を詳しく話すと