TOP >  冷え性の基本

スポンサードリンク

冷え性について

 女性が悩んでいることが多いのが冷え性です。冷え性は体の末端にまで血液がいかないことによって、体が冷える現象です。主な原因となっているのは血行不良です。
 血液がうまく体内を循環しない理由はさまざまです。内臓の働きが悪いこと、体が冷えるようなアルコールや食事をとっていること、ホルモンのバランスが悪いこと、そして体質です。子供の頃から冷え性だったという人は、食べる量が少なくても体に栄養がいかずに体が冷えてしまうことも考えられます。
 ホルモンのバランスも重要な要素になります。自律神経失調症や更年期などが影響して冷え性になることもあります。早いうちから治すようにしていかないと、冷え性はどんどん悪化してしまいます。
 年齢も冷え性になる原因です。血管に異常があったり、血液がドロドロになっていたりすることで血液が行き渡らなくなります。
 お腹が冷えたり、腰や肩、関節痛といった原因にもなります。特別な病気にはなっていない冷え性ですが、万病のもととされています。体質を改善していくようにしなくてはいけません。
 体が冷えてしまうような服装も冷え性になる原因です。寒い日には、体を温かくする服にしていましょう。
 特に腰のまわりは冷えやすい部分です。足元から冷えが伝わってきますから、足先も冷やさないようにしてください。

人気商品

関連エントリー

冷え性の原因について   冷え性について